LIKEITnote

3ヶ月無料でプログラミング&正社員就職

さすがに遊びすぎた!大学中退から2年、一念発起して正社員プログラマーに

さすがに遊びすぎた!大学中退から2年、一念発起して正社員プログラマーに

スポーツ好きが高じて体育大学に入学するも、留年決定で4年次に中退。すぐに就活しようと思うものの、バイト先の居心地が良くてズルズルと2年経った!さすがにちょっと遊びすぎたと、正社員就職を決意!モノづくりがしたいと、未経験からエンジニアを目指し始めたNさん。「受講料が0円の理由がしっかりしてる」からとLIKEITに即入会!

今ではLIKEITを「お気に入りの場所」と言うほど通ってくださったNさん。今回はそんなNさんに、LIKEITを受講したご感想をお伺いしました!

大学中退してもう2年経った…ちゃんと正社員就職しなきゃまずい!

ー LIKEITに通うまでのご経歴を教えてください!

体育大学を中退してから2年間、カラオケ店でアルバイトをしてました。いわゆるフリーターです!

ー Nさんって体育大学出身なんですね。体育大学ってどんなことやるんですか?

スポーツ全般ですかね、僕はアーチェリーの単位とか取ってました。もともと中学はバスケ、高校で卓球をやってたんですけど、勉強よりもスポーツの方が好きだったんですよ(笑)受験勉強とかあんまりしたくなかったんですけど、大卒資格とある程度のネームバリューは欲しかったので、体育大学にしようと。

Nさん2

オリンピック銀メダリストの先生に実技指導してもらえたこともあって大学生活は貴重な体験だったと思うし、財産になりましたね。ただ、やっぱり学科がつまらなくて4年次に留年決定しちゃって…。僕は別にオリンピック目指してたり、大学で何か部活に打ち込んでる訳でもなかったので、「留年してまで通い続けるくらいだったら辞めてもいいかな…」と思って中退を決めたんです。

ー そうだったんですね!その頃からずっと、今のカラオケ店でアルバイトしてる感じですか?

そうですね、大学1年の頃からずっと続けてます。小さいお店なので、お客様の入室・退室やレジ打ち、料理までなんでもやりますね(笑)最近はもうやらないんですけど、大学時代は夜勤もやってました。

Nさん3

ー 大変そう(笑)よく5年半も勤めましたね!

やっぱり楽しかったんですよね。もちろん大変なこともたくさんありましたけど、みんなで色んなところに遊びに行ったりしてすごく仲も良くて。

ー 履歴書で後輩指導の経験に触れてますけど、後輩の方は結構いたんですか?

そうですね。忙しい時は5~6名体制でシフトを回していたこともあったんですけど、一緒にシフト入る人が仕事できる人の方がいいじゃないですか(笑)新人さんが同じシフトになったら仕事を覚えてもらえるようにバシバシ指導してましたね。教える時には口で説明するだけじゃなくて実際にやらせてみることと、プレッシャーを与えないことを意識してました。

ー 「プレッシャーを与えないように」っていうのは、それ以前にNさんがプレッシャーで仕事のやりにくさを感じるような経験があったんですか?

大会でのパフォーマンスとかですよね。卓球なんかは特に繊細なスポーツなので、ちょっと緊張してるだけでもプレイに与える影響が大きかったんです。緊張してパフォーマンスが下がるくらいだったら、のびのびと100%やれた方がいいと思ったので、なるべく緊張させないように接することを心掛けてましたね。うちの店舗は大学生とか、年下の子も多かったですしね。

ー なるほど!ところで「ついに卒業するよ!」って伝えた時、バイト仲間はなんて?

常日頃から「仕事見つけたらすぐバイト辞める!」って言ってたので、むしろ「ようやく辞めるのか(笑)」って感じでした(笑)前から「もう辞めて働かないと!」とは言われてましたしね(笑)

ー そうなんですね(笑)もしかして、正社員になろうって決めたのは最近なんですか?

今年ですね。2年間くらいダラダラしてて、さすがにちょっと遊びすぎたなと。IT以外の業界も、不動産とかバイクメーカーとか色々見ましたね。不動産は特に資格が必要な職種じゃないし良いと思ったんですけど、モノを売るよりモノを作る仕事がしたいと思って…積極的には就活してなかったですね。

Nさん4

バイクが好きなのでバイクメーカーの求人も探してみましたけど、製造系の職種って理系限定が多いし、文系出身だとほぼ営業職しか募集がないんですよ。でも製造系の仕事目指すために今から理系大学に入り直すなんて無理じゃないですか。だから当時は色々迷いましたよね。

ー なるほど。ちなみに、ITに興味もったきっかけって何だったんですか?

今年の4月にたまたま、友達が新卒でプログラマーになったんですよね。その時にシステムエンジニアって職種があるって知って、モノづくりができる仕事だし良いなって思って。その友達もLIKEITみたいにプログラミングを教えてくれて就職先まで紹介してくれるスクールに通ってエンジニアになったって聞いて、自分で「プログラマー 就職」みたいなキーワードでしらべてみたんですよ。そしたらLIKEITの広告が1番上に出てきたんです(笑)

受講料も無料みたいだし、何より無料で通える理由がしっかりしてると思ったので体験学習を予約しました!

ー ほんとですか?ありがとうございます!

こちらこそ、良いスクールを運営してくださってありがとうございます!プログラミングの経験はありませんでしたけど、体験学習してみたらすごく楽しかったので入会を決めました!

弱気になることもあったけど…メンターと一緒に解決して人狼ゲームも開発!

ー 実際にプログラミングやってみて、率直なご感想は?

最初はかんたんだったんですけど、オブジェクト指向で躓いて珍しく弱気になりました(笑)

ー 弱気(笑)オブジェクト指向の概念とかですか?

そうですね!説明を読めば意味は分かるんですけど、自分の中にうまいこと落とし込んで使うってことができなくて…「僕、ちょっとやれる自信ないです」ってメンターに泣きつきました(笑)心の底では「絶対できるようになる!」って思ってたんですけどちょっと…優しくしてほしくて(笑)

でもそこで、メンターが「できるできる!」って慰めながらしっかり丁寧に教えてくれたから短期間で克服できたと思ってます!僕の体感ではありますけど、オブジェクト指向が分かるようになってからはスラスラ学習できたと思いますね!

オリジナルWebサービスも、問題らしい問題もなく、順調に完成に漕ぎつけられたと思ってます。オリジナルWebサービスは人狼ゲームを開発しました。LIKEITのみんなでピザ食べながら遊んだり、人狼には思い入れもありますからね。GitHubを見たら、モック制作からテストまで実質14日間くらいでやってたみたいです。

Nさん5

ー へえ~良いですね!DBにはユーザーと、それぞれの役職とかを登録してあるんですか?

そうです、役職以外にも、それぞれのユーザーの成績も登録してあるんですよ。役職が少ないのでゲームバランスがボロボロなんですけど、役職データを増やして勝利条件とかのロジックを改修してあげればすぐに改善できそうですね!

こだわったのは、参考にした人狼アプリと寸分違わずしっかり動くサービスを開発したことですね!勝利条件とかロジック部分がある程度しっかり開発できていれば挙動の部分は多少誤魔化すこともできると思うんですけど、妥協するのが嫌だったんで…(笑)

ー すごい!ぜひ見てみたいです(笑)

証券業務に強い株式会社ロクジュに就職決定!業務知識と開発スキルの両立を目指すプログラマーに

ー 次は就活について聞いていきますね。まず、Nさんっていつから就活してたんですか?

6月くらいですかね。今となってはだいぶ前になっちゃいましたけど、なんならプログラミングより就活の方が苦戦しました(笑)

ー ええ?(笑)なんで苦戦しちゃったんですか?

大学を辞めた理由が希薄だったと思うんですよね。そもそも「勉強よりスポーツの方が好き」って理由で大学を選んでるのもあって、大学選び・中退の理由がぼんやりしてたというか…そこを会社にご納得いただけなかったのが大きいかなと思ってます。最初はもちろん「なんで評価されないんだろう」とは思いましたけど、LIKEITが紹介してくれて今回ロクジュから内定をいただけたから本当に良かったです!一安心してますけど、むしろこれからが本当の勝負ですよね。

ー そうですね、スクールとしては就職先を決めることがゴールですけど、エンジニアとしては今からスタートですからね!それじゃあ次は、ロクジュさんのことを色々教えてください!

ロクジュは証券会社向けシステムのコンサルティングや上流工程支援に強みを持っているシステム開発会社です。証券会社の合併対応や証券取引所のシステム、投資信託基準の算出システムなど、証券全般のシステム開発経験が豊富なんですよね。

Nさん6

僕が10月から参加するプロジェクトはクラウドサービスの従量課金システムのテスト・保守フェーズということで証券とはまったく関わりがないんですが、ロクジュ全体で見ると証券関連のプロジェクトが8割を占めているので、後々配属になるかと思います。選考では、今後配属される可能性があるプロジェクトに参画している先輩エンジニアともお会いしましたしね。

ー そうなんですね!じゃあきっと、業務SEの方もたくさんいるんですよね。Nさん的には業務知識と開発スキル、どっちを伸ばしていきたいですか?

ワガママ言うと、どっちも(笑)まずはプログラミングスキル優先でしっかり力をつけていって、将来的には仕事を通して業務の知識も身につけていきたいですね!開発の中では設計や上流工程にすごく興味があるので、はやくチャレンジしたいと思ってます!

スクールへの入会を考えている方へ、LIKEITをオススメするポイント

ー 最後に、スクールに通うか迷っている方にLIKEITのアピールをお願いします!

LIKEITはメンターもキャリアコンサルタントもすごく話しかけやすくて、コミュニケーションが取りやすい環境ですよね。分からないことがあっても、気兼ねせずにどんどん質問できるから本当に勉強しやすかったです!僕は他のスクールの体験学習には参加してませんけど、絶対評価ですごく良いなって感じてます!

Nさん7

あと、教室がすっごくキレイで(笑)配属先の環境とLIKEITを比べて、「LIKEITは良かったな~」って考えちゃうんじゃないかって今から心配ですよ!ここまでキレイでオシャレな現場はなかなかないんじゃないですか?

ー いやいや、ありがとうございます(笑)

こちらこそありがとうございます、本当にお世話になりました!

ー Nさんは夏前から通ってましたけど、やり切っていただけたのはLIKEITを信頼していただけたからかな、と思ってるので、卒業が本当に嬉しいです!

僕、YoutubeでLIKEITの動画に「いいね」つけてますから(笑)本当に、リゾームに入社させてもらいたいくらい僕の中でお気に入りの場所になりました!

ー マジですか?あの動画頑張って作ったので超嬉しいです(笑)本当にありがとうございます、卒業まであと少し頑張ってくださいね!