LIKEIT note

3ヶ月無料でプログラミング&正社員就職

配送ドライバーから転職!iOSアプリ開発エンジニアに

配送ドライバーから転職!iOSアプリ開発エンジニアに

大学卒業後、ビル清掃や配送ドライバーの職に就いていたT・Jさん。配送ドライバーの仕事を辞めたのをきっかけにIT業界への転向を目指してLIKEITに通って、FAX関連の自社パッケージソフトの開発を行う株式会社エディックワークスに転職が決定しました!今回はそんなJさんに、LIKEITを受講したご感想をお伺いしました。

プログラミング未経験だけど、配送ドライバーからIT業界に転向したい!

ー LIKEITに通うまでのご経歴を教えてください。

直近2年間は、佐川急便で配送ドライバーをやっていました。業務内容としてはオフィスへの集荷・配送をメインに、営業も担当していました。

ー 配送ドライバーの方も営業するんですね!飛び込み営業ですか?

飛び込みに近いかもしれないですけど、初対面のお客様ではないんですよね。荷物を届けるだけで集荷を行っていないお客様もいるので、事務所に伺ったタイミングで「佐川の集荷伝票も置いていただけませんか?」とお声掛けしていくんです。人とコミュニケーションを取ることは得意でしたし、取引が難しいと言われていたお客様と仲良くなって「Jくんになら任せるよ!」と信頼して言っていただけた経験もありました。仕事は大変でしたけど、佐川での経験は自分の力になったと思ってますよ!

ー そうだったんですね!ちなみに、どうしてIT業界に転職しようと思ったんですか?

IT業界に行きたいと思ったきっかけは、上司の影響ですね。直属の上司がExcelマクロを使いこなして社内の簡易的なシステムを作成したり事務作業を効率化しているところを見て、自分もITスキルを身につけて画期的で面白いシステムを開発してみたい!と思ったんです。元々子供の頃からモノを作ったり直したりすることが好きで、特にモノを動かす仕組みやカラクリを考えるのは得意だったんですよね。学生時代はプログラミングに触れる機会もなかったですし体育会系だったので、新卒で就職する時はプログラマーっていう選択肢はまったくなかったんですけど(笑)

ちょうど今年の3月で佐川に入社してから丸2年間になるのでタイミングとしても良いかな、と思って退職して、すぐに通えるプログラミングスクールを探しました。

ー なるほど!他のプログラミングスクールにも見学に行ったりしましたか?

見学に来たのはLIKEITだけですね。スクールのWebサイトはいくつか見てみたんですけど、なかなか無料のプログラミングスクールがなくて。最初はもう有料のスクールでも良いかなと思ってたんですけど、LIKEITを見つけて無料相談会に来て話を聞いてみたら「無料だけどしっかりやってるし、雰囲気も良いな」って印象を受けたのでそのまま入会を決めました!

3月に入会してからはアルバイトしながら週3~4日ペースで通学しましたよ。

集中して黙々と学ぶ!未経験からでもしっかり学習できるカリキュラム

ー ありがとうございます!初めてプログラミングを経験してみてどうでしたか?

そうですね、小・中学校の情報の授業くらいでしかプログラミング系の経験はなかったので、慣れるまではすごく難しかったです(笑)でも、3ヶ月で一通り学習はし終わりましたよ。僕は5月末で卒業するので受講期間は残り2週間くらいですけど、今学習している既存のシステムのバグの修正や仕様追加についてはしっかり理解してから卒業したいですね!

受講期間中にオリジナルWebサービスの開発まで進ることはできなかったですけど、僕の通学ペースや学習の進め方的にカリキュラムのボリュームはちょうど良いと思いました。僕は週3~4日ペースで通学していたので、他の受講生よりは週に1~2日間くらい受講日数が少ないんですよね。それでも詰め込み学習になってキツすぎることもなく、逆に課題がかんたんすぎることもなく、バランスが良かったと思います。

ー 卒業まであと少し、頑張ってくださいね!何か学習中に意識していたことってありますか?

学習中に気を付けたのは、分からないことを残したまま先の単元に進まないこと。「この課題だけなんとかなればいいや」ってスタンスで学習すると、知識も定着しないと思うんですよね。やっつけで課題だけ提出できても、転職してから仕事で苦労することになるでしょうし。せっかく時間を使ってスクールに通うんですから、一つ一つしっかりと覚えてから先に進んでいこうと。

でも、そうやってそれぞれの単元をしっかり理解してから次のステップに進んでいったおかげで、すごく知識がついたって実感があります!バグの修正や仕様追加の課題って、これまでに学んだ色んな知識や技術を組み合わせないと解けないんです。ソースコードのどこを変更すると出力結果がどうなるのか、どこに影響が出るのかが掴めるようになって、知識を活かせてるなって感じました。Javaについては充分なプログラミングスキルがついたと思ってます!

ー 良かったです!次は、転職活動について教えてください。ちなみに、佐川さんに就職する時は採用媒体とか使いましたか?

いえ、佐川には友達の紹介で入社したんです。入社前も面接らしい面接はなくて、友達の知り合いの方が出てきて「じゃあ、採用!」みたいな感じで(笑)

だからきちんとスーツを着て面接に行ったことはないですし、まともに就活するのって今回が初めてだったんですよね。でも、LIKEITでキャリアコンサルタントがしっかり就職支援してくれて、サポートしてくれたので心強かったです!面接でどんなこと話したらいいのかとか、自己PRの内容も最初は全然分からなかったですけど、事前に履歴書を添削してもらって準備できていたから面接でもしっかり話せたと思います。

ー 履歴書拝見しましたけど、サッカー部のキャプテンだったんですね!キャプテンっぽいですね(笑)

小学校1年生の時から高校までずっとサッカーやってましたね。中学の頃は柏のクラブチームに所属していたり、かなりガチでやってましたよ。僕自身の強みは「これ!と決めたら納得がいくまで物事を追求できること」だと思っていて、サッカー部でキャプテンを務めていた時にも勝つことにこだわって納得がいくまで作戦を練って練習したりしていました。そういう目標に向かって取り組める粘り強さや勝ちにこだわる姿勢は、エンジニアとしても活かしていけると思ってますね。

あとは、エンジニアって基本的にはデスクワークですけど、どうやってプログラムを組んでいくかPCの前で8時間ずっと考えるのって、結構体力使うと思うんですよね。僕はサッカー部だったり配送ドライバーで鍛えられてるので体力や忍耐力には自信がありますし、面接ではそういう自分のバイタリティーやストレス耐性についてもPRできたと思います!

FAX関連の自社パッケージソフトとスマホアプリを開発するIT企業に転職!

ー すごく良いですね!今回、選考は何社受けたんですか?

LIKEITに紹介してもらったIT企業を3社受けました。今回はその中でも、社員全員が自社サービスの開発に携わっているってことに魅力を感じてエディックワークスへ入社を決めました!

エディックワークスはFAX関連の自社パッケージを開発・提供しているんです。FAXやスキャンデータを電子化してクラウド管理できる「isana(イサナ)」やメールを使ってFAXを送受信できるネットFAXサービス「faximo(ファクシモ)」といった製品があります。

入社後はこのパッケージソフトをスマホアプリ化するプロジェクトチームに配属になって、Swiftを使ってiOSアプリの新規構築を担当していく予定です。SwiftやxcodeなどiOSアプリ開発の技術は全部これから覚えていく必要があるので、ちょっと不安もあります(笑)社長からは「事前にSwift関連の知識を予習してきたら、みんなを引っ張っていけるんじゃない?」と言われたくらいで、ガチガチに事前学習してきてね!という感じではないですけどね。

ただ、SwiftはJavaとは全然違う言語ですけどプログラムの組み立て方など、考え方はLIKEITで学んだことを活かせるところもあると思うし、既存のパッケージソフト自体はC#で開発されたものなので、Webシステム側の仕組みはJavaの知識を応用できるんじゃないかと思ってます!

ー 楽しそうですね!会社の雰囲気はどうですか?

面接では社長と、現場のエンジニア2名とお話したんですけどあんまり騒がしい感じはなく、落ち着いた会社って印象ですね。面接でサッカー部のキャプテンだった話をしたら、「結構ウェイ系なんじゃないの?うちの会社にはあんまりいないタイプだね!」って言ってました(笑)

あとは、会社としてワーク・ライフ・バランスを重視しているみたいで、色んな支援制度がありますね。これくらいの規模の開発会社には珍しいかもしれないですけど、「エディックワークスの職場意識改善計画」という仕組みがあって、フレックスタイム制や時短勤務も取り入れています。お客様先に常駐しているとその現場の勤務時間に合わせることになると思うんですけど、こういうフレックスタイム制や時短勤務は社員全員が自社内で開発している会社だからできることかもしれないですね。

ー すごく堅実そうな会社さんですね!ところで、Jさんはこれからエンジニアとしてどうなっていきたいですか?

直近iOSアプリの開発に携わるということで、初体験なので不安もありますけど開発スキルをしっかり伸ばしていきたいですね。スキルを高めて、自分でどんどんアプリを作っていけるようになりたいです。あとは、前職での営業経験も活かして、お客様とのコミュニケーションを大切にしたいと思ってます。お客様の課題をどうやったら解決できるのかを追求して、要望に応えていけるようなプログラマーを目指していきます!

LIKEITへの入会を考えている方へ、卒業生からアドバイス

ー 最後に、LIKEITへの入会を考えている人に、アドバイスをお願いします。

LIKEITはすごく雰囲気が良いですね。僕は一人で黙々と学習していたタイプなので「仲間たち」っていう感じではなかったけど、和気あいあいとしていたと思います。スポーツチームや学校のクラスとかだと内輪ノリとか、疎外感を感じる場面ってあると思うんですけど、LIKEITではまったく感じなかったですね。仲良くしたいと思えば仲良くできるし、一人でじっくり学習していても大丈夫。すごく居心地が良い距離感だったと思います!

無料のスクールは他にもありますけど、僕は最初にLIKEITの体験学習に来て雰囲気が良いと感じたのでそのまま入会しました。平日は毎日無料体験学習を受けられるので、まずは見学に来てみたらいいと思いますよ。