LIKEITnote

3ヶ月無料でプログラミング&正社員就職

週3日通学してプログラミング未経験からITエンジニアに!

277 views
週3日通学してプログラミング未経験からITエンジニアに!

大手コーヒーチェーン店でアルバイトをしながら週3日通学したS・Oさん。アルバイト生活と両立しながら、自宅でも予習・復習を毎日2時間行う努力家です。接客業で培ったコミュニケーション能力を活かして、4ヶ月間でIT企業への就職を成功させることができました。今回はそんなOさんに、LIKEITを受講したご感想をお伺いしました。

音楽では芽が出ず…モノづくりに携わっていたい気持ちでエンジニアを目指し始めた

ー  LIKEITに通うまでの、Oさんのこれまでのご経歴を教えてください。

出身地である名古屋で音楽系の専門学校を卒業後、プロの音楽家を目指してギター講師やさまざまなBGM制作の仕事に携わっていました。音楽系の仕事は地方より東京の方が圧倒的に多いということもあり、恩師のすすめで上京したんですが、音楽だけでは生活ができずアルバイト生活。「音楽で生きていきたい!」という気持ちはありましたがなかなか芽が出ず、そろそろ新しいことにチャレンジしたいな、という気持ちがあって。何やろうかな、と考えた時に、一番興味を持っていたのがプログラミングだったんですよね。プログラミング経験はありませんでしたが、音楽活動をしている中で音楽制作ソフトを使って楽曲制作しているうちに、興味を持ったのがきっかけでした。

今の時代、何を作るにしてもプログラミングが関わってくるな、と前から感じてはいて。モノづくりが好きだし、これからのモノづくりの原点になるところに携わってみたいなという気持ちがありました。

ー LIKEITのことはWeb広告で見つけたんですか?

プログラミングを学ぼうと思っても、一人だと絶対根気が続かないと思って。「せっかくだから学校に行きたい!」と思って色々探していたら広告が出てたので、無料体験学習に参加してみました。他のスクールも見学しましたが、週5日ペースでの通学が必須だと言われたんですよね。一人暮らしでアルバイトもしなきゃいけないので、週5日も通えないな、と思ってLIKEITを選びました。LIKEITは週3日ペースなど自分のペースで通えるのですごく助かりましたね。

ー  実際にLIKEITに通ってみたご感想は?

メンターもスクールの雰囲気もとてもフランクで、気負いすることなく、楽しく学べたと思っています。週3日しか通学できませんでしたが、メンターとも親しくなれました。通学日数が少ない分、アルバイトが終わった後や通学時間を使って予習・復習をしっかりしていましたね。LIKEITのテキストだけでは理解が不十分だったところは、自分で専門書『スッキリわかるJava入門』を購入して勉強しました。アルバイトとの両立は大変でしたけど、自分でもしっかり勉強したから、通学日数が少なくても就職活動をしながら個人開発まで進められたと思っています。

学習中に心がけていたのは、あまりメンターに質問しないこと。自分で調べる癖を付けようと思って、Googleで自分なりに参考文献などを調べながら学習しました。自分で調べて解決できるって、社会人になってからも必要なスキルだと思うんですよね。自分だけでずっと考え込んで何時間も使っちゃうのはもったいないので、どうしても分からないことがあれば質問するようにしていました。

ー 大変でしたね!学習中、プログラミングスキルが付いてきたと実感したタイミングはいつですか?

一通り個人開発も終わって、もっとスキルを付けたいと思い、PaizaやTopCoderなどのプログラミングサイトで演習問題を解いているんですが、初心者の頃と比べてかなりスムーズに解くことができて、スキルがしっかり身についているのを実感しました!プログラミングの応用力がついていると思いますね。

Javaで初めてプログラミングを学びましたが、楽しみながら学べたと思いますし、プログラミングの基礎を一番学べる言語じゃないかと感じましたね。3月から就職先のプロジェクトでC#.NETの案件に携わることになって、今はC#.NETを自己学習しているんですが、JavaとC#は開発環境こそ違っても言語の仕組みは似ていると思います。プログラミングの基礎やオブジェクト指向など、学んだ知識がかなり活かせていると思いますね!

ー 良かったです!オリジナルWebサービスは何を開発したんですか?

流行りのCtoCのフリマサイトを作りました。機能としては、個人の会員同士で、出品している商品を決済・支払いするというものですね。個人的に、個人ユーザー向けのサービスってUIが一番重要だと思っていて、「パッと見てユーザーに使ってもらいやすい」というところを目指してデザインはかなりこだわりました!

画面のコーディングは、PingendoというGUIでBootstrap4を使ったプロトタイプを作れるサービスを利用して行いました。フロントのコーディングも初心者なのでHTML/CSSも自分で書いていると時間が掛かりますが、このサービスを使うことでかなりきれいなUIを作れたと思います。

正直、学習していて一番躓いたのはJavaよりもHTML/CSSの部分。ServletやJSPの学習に進むフェーズで、そういえばHTML/CSSのこと全然分かってない!と思って、すごく勉強しました。サーバーサイドと比べて、知識量の差が激しかったんですよね。PingendoのようにGUIを使ってコーディングできると開発スピードが上がる半面、HTML/CSSが裏側でどう記述されているのかということは、個別に学んでいく必要があると感じました。

初めての就職!リアルタイムにテレビ番組でツイートを流すプログラムの開発エンジニアへ

ー 3ヶ月間の学習、お疲れ様でした。就職活動についてはどうでしたか?

正社員経験がないので不安でしたが、LIKEITから紹介していただいたIT企業に2018年3月に入社することが決まりました。仕事内容としては、最近よく見るテレビ番組と連動して、リアルタイムにTwitterのツイートを配信するといったものですね。プログラミングの実装から配信する現場までの運搬、放送するところまで行うと聞いています。即時性が高い仕事なので、難しそうですよね。

プロジェクトメンバーはテレビ局の社員とエンジニア、合わせて30名程度です。入ってみないと分からないところがありますしまだ未知数ですけど、面白そうですよね。

ー 楽しそうですね!自己PRではどんなお話をしましたか?

音楽活動の経験から、作りたいコンテンツを想像してたくさん工夫したり、好きなことを深く追求しようとする姿勢を強みとしてお話しましたね。昔から、音楽や美術など、自分なりに何かを表現することが好きで色々学んできましたが、「自分の作りたいコンテンツの理想に足りないものは何か」という問題と深く向き合う忍耐力があると思っていて、その点はエンジニアにも向いているのではないかと自負しています。

あとは、仕事に対する責任感。飲食店でアルバイトをしている中で、マネージャーとして在庫管理やスタッフの統括など店舗マネジメントを経験し、仕事に対する責任と対人コミュニケーションの大切さを常に意識していた経験は、これからのシステム開発の仕事でも活かせると思って自己PRしました!コミュニケーションはこれからも大事にしていきたいですね。

LIKEITへの入会を考えている方へ、卒業生からアドバイス

ー 就職おめでとうございます!最後に、LIKEITへの入会を考えている人に、アドバイスをお願いします。

LIKEITはメンターに質問もしやすく、受講生同士でのコミュニケーションが取れるグループワークも月に1~2回開催されていて、和やかな雰囲気。僕は週3日しか通えなかったので就職活動期間も含めて4ヶ月間在籍しましたが、プログラミング未経験でもITエンジニアとしてちゃんと就職できるところまでサポートしてもらえたので、初心者の方にも安心して通っていただけるスクールだと思いますね。特に、週5日ペースで通えない、アルバイト生活と両立したいアルバイター・フリーターの方にはおすすめだと思います!