LIKEITnote

3ヶ月無料でプログラミング&正社員就職

未経験の法政大学生がチャレンジ!社員数100名超えの中堅企業に新卒内定

未経験の法政大学生がチャレンジ!社員数100名超えの中堅企業に新卒内定

19卒の法政大学生!何の武器もないまま就活しても内定がもらえない…ということで、将来性のあるIT業界への就職を目指してLIKEITに入会した高橋さん。今回、臨床試験モニタリング支援システムなど医療系システムの開発を行う、株式会社セントラルシステムズから内定を獲得しました!

セントラルシステムズ社は横浜にオフィスを構え、144名の従業員が在籍するシステム開発企業。選考の様子や入社後の研修についても詳しくお伺いしています!20卒の就活生へ向けたアドバイスもありますので、これからIT業界への就職活動を控えた学生さんはぜひ最後までお読みください!

※ご本人が顔出しNGのため、参考画像を掲載

金融業界、ユーザー系子会社を受けるも全滅!ゼロからIT業界を目指してプログラミング学習

ー よろしくお願いします!履歴書拝見したんですけど、法政出身なんですね!私も立教なんですよ~。

そうなんですね!MARCH繋がりだ(笑)

ー 社会学部ってどんな勉強するんですか?すみません、他学部のこと全然詳しくなくて…。

自分でも何を学んでるのか全然分からないんですよ!(笑)それ、面接で聞かれて一番困る質問なんです。ゼミでは一応、国内の教育格差や貧困問題を取り上げてましたけどね。

社会学部では、国内の教育問題や貧困問題について学んでいた

ー なかなか難しそうですね。高橋さんはどうして社会学部に入ったんですか?

全学部入試で入ったんですけど、社会学部を選んだ理由は特にないんですよ。当時はやりたいことがなくて、浪人時代のチューターから「社会学部は潰しがきくから」って聞いて、なんとなく選んだんです。

ー 分かるなあ…私も全学部入試なんですけど、文学部行ったんですよ。「なんで経済とか経営行かなかったんだろ…」って反省してます(笑)社会学部で面白かった講義とか、何かありましたか?

特にないっすね!色んな講義受けましたけど、「ふーん」って感じで(笑)社会学部は卒論書かなくても単位を取れば卒業できるので、何かを専門に研究したってこともなかったですね。

ー 分かるなあ(笑)高橋さんは就活で持ち球がなくなって「プログラミングやってみよう」ってきっかけでご入会いただいてますけど、それまではどういう業界受けてたんですか?

普通に銀行、ユーザー系IT子会社とか、メーカー営業ですかね。15社くらい受けたのかな?

銀行など堅実な業界を受けるも、ライバルが多くて採用枠に入れず…

ー MARCHって感じ!(笑)高橋さんは6月に入会してるじゃないですか。内定貰ってる人、結構多かったですか?

内定持ってる人もいましたけど、まだまだこれからって感じでしたね。

ー 高橋さん的に、周りの人みたいにそのまま自力で就活し続けるって選択肢はなかったんですか?

まったくないですね(笑)やりたいことがなかったので就活頑張ろうって気持ちになれなかったし、内定貰える自信もなかったです…。

何かを専門に学んだ訳でもないし、今でこそプログラミングができるようになりましたけど、当時は面接で自分をアピールするポイントが一切なかったですからね。

ー でも、高橋さんの感じ、すごく分かります。私も当時、やりたいことなかったんですよね。内定くれたIT企業が「初任給24万です」って言うから、たまたまIT業界に進んだというか(笑)

初任給大事ですよね(笑)僕の場合、IT業界は成長してるし将来性もありそうだって理由でエンジニアを目指し始めたんですけど。

IoTやAIなど、先端技術が盛り上がりを見せているIT業界

実は、先輩にもプログラミングスクールに通ってIT企業に就職した人がいて、就職支援してくれるスクールがあるってことは前から知ってたんですよ。このまま、何も武器がない状態で就活してもうまく行かないだろうって不安だったし、それなら夏前からスクールに通おうと思って。

ー 始めるなら早い方がいいですからね!LIKEIT以外の無料スクールには見学に行きましたか?

いや、行ってないですね。完全に無料で通えるスクールがLIKEITだけだったので、LIKEIT一択でした!学生には本当にありがたいです…(笑)

プログラミングは未経験からスタートしましたけど、勉強していくうちに楽しくなってきましたね!やってて面白ければ仕事にしても長く続けられると思うし、やりたい仕事が見つかって本当に良かったと思ってます!

僕の周りは金融系とか営業とかに内定決まってますけど、割と「あ~就職したくないわ~」って感じなんですよ。先輩とか見てて、待遇は良いけどキツイ仕事だって大体分かってますからね。

外回りをする営業マン

ー 良かったです!ところで、これ私の偏見かもしれないんですけど、MARCHの人ってなんか安定志向じゃないですか?メーカーとか金融とか行く人多いですよね(笑)

そうっすね、あんまり冒険する人いないかも(笑)不思議と周りも大体自分と同じ感じなんですよね。

一日一歩、三日で三歩が目標。地道に勉強すれば、知識は徐々に身につくから焦らず!

ー LIKEITには大学に通いながら来てた感じですよね?週何日ペースで通ってたんですか?

週3日ペースですね。大学の方はもう単位も取り終えてるし卒論も書かないので行ってないんですけど、バイトして生活費を稼ぎながら通ってました(笑)

ー 高橋さんはプログラミング経験なかったじゃないですか。実際にチャレンジしてみて、一番しんどかったことって何ですか?

大体しんどかったですね!(笑)プログラミングは地道な作業だし、最初の頃は分からないことだらけで大変でした。でも、メンターに助けてもらいながら勉強していくうちにだんだん分かるようになっていきましたね。

ー 高橋さんはこう…勉強するの得意そうだなって思うんですよ(笑)モチベーションを保つコツとかってあるんですか?

目標を作ることと、「近道はない」って意識を持つことですかね。何かを勉強する時って、効率よく進めることはできるけど過程をすっ飛ばすことはできないじゃないですか。だから「近道はないぞ!」って、だらけそうな自分を宥めつつ、ひたすらやり続けることが大事かなって。

小さな目標を設定して、一歩ずつステップアップ

僕は学習の中で、「1日で1単元ずつ進める」って目標を設定してました。こまめな目標を作って、少しずつ成功体験を積んでいくのが続けられるポイントかもしれないですね。おかげで目標ペース通りに学習できましたし、徐々にではありますけど知識がついていきました。

プログラミング用語や構文を覚えてる間は地味ですけど、そのうち自分の思った通りにプログラムを書いて動かせるようになって…そこからは本当に楽しかったですね!

ー 良いですね~!今は卒業課題のWebサービスの開発中ですか?

はい、まだモックを制作してる段階ですけどね。ショッピングサイトを開発する予定です!amazonみたいに、色んな商品を販売できるサイトが作れたらいいですね。

卒業課題ではオンラインショッピングサイトを開発!

機能としては特別面白いものは考えてないんですけど、一般的なショッピングサイトで当たり前にできることを、当たり前に実現できるように頑張りたいと思います。

ー 良いですね!「普通はこうだよね」っていうのを押さえられたら文句ないですよね。簡単そうに見える機能も、自分で作るとなったら大変だと思います(笑)

プログラムの仕組みを知った上で見ると、こんなに複雑なんだって気付かされることも多いですよね。

僕は4月の新卒入社なのでまだ時間がありますから、頑張って完成まで持って行きたいですね。Pythonや、今トレンドの言語にももちろん興味はありますけど、就職後の業務でも活かせるようにまずはJavaの知識をしっかり身につけたいと思います!

医療ソリューションを開発しているセントラルシステムズへ、同期5名と一緒に新卒就職!

ー 無事に内定が出て、本当に良かったです!LIKEITで受けた企業は2社だけですけど、正直「もっとたくさん受けたい」って気持ちはありました?

いや、なかったです(笑)内定出たって聞いた瞬間「就活終わったあ~!」って嬉しくて!

10月中にシステム開発会社からの内定を獲得!

僕の場合、会社を選ぶ条件やこだわりは、良い意味で持たないようにしてたんですよね。歴史がある会社も良いし、ベンチャーも良い。それぞれメリットがあると思いますし、実際に入社してみないと分からないことも多いと思いますから。

LIKEITは今回就職するセントラルシステムズと、もう1社また雰囲気の違う会社を紹介してくれて、自分で比較した上で就職先を決められたので良かったと思ってます。

ー 確かに。ちなみに、これ興味本位で聞くんですけど、就活やってると自分の強みとか将来の展望とか、嘘でも良いから何か言わなきゃいけないじゃないですか。高橋さんってそういうの得意なタイプですか?(笑)

本当に苦手なんですよ…就活は相当苦戦するだろうなって、前々からある意味覚悟決めてましたね。

LIKEITで面談の練習してもらった時も「もうちょっと自分の良いところアピールした方がいいよ」ってアドバイスいただきましたね(笑)でも、他は全然大丈夫!ってことだったので、ちょっと自信がつきました(笑)

ー 良かったです!セントラルシステムズさん、面接はどんな感じでしたか?

実は…面接は1日で1次面接から最終面接まで全部やったんですよ。結構大変でした(笑)その分たくさんお話させていただいたんですけど、一番面白かったのは「飲み会でサラダが出てきたら取り分けるかどうか」聞かれたこと!

面接での質問

ー え?サラダ?それは深読みしちゃいますね…私は取り分け……ます!(笑)

そうですよね!「取り分けません!」って言ったら、なんかちょっと(笑)

先方としては僕の性格や考え方を知りたくて質問されたそうなんですけど、これは焦りましたね!

ー サラダで…(笑)高橋さんの書いた作文も読みましたよ!先方から何か感想はいただきましたか?

フィードバックは特になかったんですけど…「今までの人生で何かあったの?」って心配されましたね(笑)

僕は「色んな価値観があるから、人を尊重しよう」ってテーマで書いたんですけど、このテーマにしたのは大学の講義でよく多様性の話が出てたからなんですよ。たとえばジェンダー論とかもそうですけど、社会学部はそういった人権問題とかも取り上げますからね。

価値観や人権に関するテーマで作文を書く

そういう経緯を知らずに読んだら、確かにちょっと心配されちゃうような、達観した感じの作文かもしれないんですけど(笑)

ー テーマが深い(笑)そういえば、入社後の業務内容とかはご説明ありましたか?

研修後に配属が決まるので、具体的にどんなプロジェクトに配属されるかまだ分からないんですよね。セントラルシステムズは医療系がメインですけど、公共機関や金融、メーカーなど色んな業界に向けたシステムを開発しているので、どんな仕事をすることになるのか今から楽しみです。

部署はソリューション本部に配属になると思うんですけど、部署内でプロジェクトごとにチームが分かれていく感じです。

ー そうなんですね!入社後に社外研修を受ける感じですか?

はい、2ヶ月程度の社外研修に参加することになってます。研修は全部で3ヶ月間あるんですけど、社外研修が2ヶ月間、残り1ヶ月間は慣らし期間として社内の業務に入ることになります。

社内では先輩社員がついてくださって、OJTで一緒に勉強していくことになりますね。

ー 手厚いですね!同期と一緒に行くんですよね?もう会いましたか?

この間、内定式で会いましたよ!来年の新人は全員で6人なんですけど、僕以外は全員理系なんですよ。文系は僕だけなので、追いつけるのかちょっと心配ですけど…でも、みんな良い人そうだし、仲良くなれそうで楽しみですね!(笑)

自分以外の同期は全員理系出身

来年は同期に負けないように、しっかり勉強して早く一人前になりたいと思ってます。セントラルシステムズで長く働き続けられるよう、頑張って自分のポジションを確立していきたいですね。

スクールへの入会を考えている方へ、LIKEITをオススメするポイント

ー 最後に、これから就活を控えた20卒の学生さんにアドバイスをお願いします!

自分で就活やるだけやって、ダメだったらLIKEITに来てください!

僕の場合は6月に自力で就職するのは諦めてLIKEITに相談しましたけど、そのタイミングで決断して本当に良かったと思ってるんです。自分なりのやり方でズルズル就活してても受かる保証なんてなかったし、夏頃にはシーズンも終わって、募集してる会社も相当少なくなっちゃいますからね。

面接に落ち続けて、自信がなくなった時

夏までに自分でどうにかできる自信がないなら、LIKEITみたいに無料で就職を支援してくれるスクールに頼った方がうまく行くと思います。就活は基本的に一人というか、自分との戦いですけど。LIKEITには他にもIT業界への就職を目指して頑張ってる受講生がたくさんいるし、相談できる人がいるってから安心できると思います!

IT業界への就職を目指す受講生が常時40名程度在籍している

メンターもキャリアコンサルタントも、みんな優しくてフレンドリーなんですよ。だからなんでも気軽に相談できるし、ストレスを感じずに学習や就活に集中できました。僕は他のスクールの見学には行ってませんけど、「改善ポイントはない!」って言い切って良いくらい、ありがたいスクールだと思います。

ー ありがとうございます!新卒内定、本当におめでとうございます!入社まで、残りの学生生活を楽しんでくださいね。