LIKEITnote

3ヶ月無料でプログラミング&正社員就職

29歳、携帯ショップ店員から憧れのエンジニアになる!

29歳、憧れのエンジニアになる!携帯ショップ店員からプログラマーに

携帯ショップで8年間接客のお仕事をしていたM・Tさん。エンジニア職に憧れはあったものの、転職せずに30歳目前。たまたまLIKEITの「29歳まで無料」の広告を見て、チャンスは今しかない!と入会を決意。

自分だけのノートを作って予習・復習を欠かさないほど熱心に勉強した結果、自社サービスの開発を行う株式会社エディックワークスに転職が決まりました!PC販売の業務知識を活かしたオリジナルWebサービスは過去最高のクオリティです。今回はそんなTさんに、LIKEITを受講したご感想をお伺いしました。

正社員として携帯ショップで店長代理!でも、なぜ転職?

ー LIKEITに通うまでのご経歴を教えてください!

これまでに量販店でPC販売を2年間、携帯ショップで携帯販売の仕事を8年間経験しました。通信制大学に通いながら派遣の仕事もしてきたので、社会人経験は今年で10年になります。

ー ええ!大学と仕事を両立してたんですか?すごいですね!

高校生の頃に親が事業に失敗して、家計が苦しかったんですよね。学費や生活費を自分でなんとかしようと思って、早く社会人になりたかったんです。それで、大学は仕事をしながら通える通信制のところに入学したんですよね。結局2年間で中退しましたけど(笑)

ー そうだったんですね。大学を辞めたのは、仕事を優先したからですか?

実は、父が大学の講師なんですよ。だから、大学に対するロマンがなかったというか…(笑)大学は遊びに行くところってイメージが強かったので、もっと早く社会を知って、しっかり生きていけるようになりたいなって思って。

ー いやあ…堅実ですね。そこからPC販売のお仕事と、携帯ショップでお仕事をされてたんですね。

そうなんです。私、中学生の頃にPCの組み立てに出会ってから、ずっと自作PCとキッティングが趣味なんですよ(笑)ハードウェアの知識を仕事に活かせたらいいなと思って、派遣でPC販売の職に就きました。22歳の時に携帯ショップの派遣店員に仕事を変えて、そのまま正社員になったんです。

ー すごいリテラシー高いじゃないですか!ところで、正社員になったのは何か転機があったんですか?

最初は派遣で入社したんですけど、上司の方が私のマーケティング力を評価してくださって、正社員試験のお話があったんです。会社の規模も大きかったし、両親からも「正社員で働かせてもらえるならその方がいい」と薦められて。当時はまだ若かったですし、なんとなく「まあそうなのかな?」と思って正社員になったんですよね。直近は店長代理として、スタッフの育成や他店舗の業績データの管理も担当していました。

Tさん7

ー 前の会社さんのWebサイト拝見しましたよ!大きい会社さんですごいな~って思いました!しかも、Tさんのお勤めだった店舗は3年連続お客様満足度1位だったそうで…!

そうですね、店長を筆頭にみんなでお客様にご満足いただける接客ができるように頑張りました!お客様第一という気持ちをスタッフ全員で共有したり、接客態度が良くないスタッフを見かけたら指導したり…地道なマネジメントをしてましたね(笑)結果的にお客様アンケートで高評価をいただけて、3年連続でエリア内お客様満足度1位をいただくことができました。

担当していたのは多摩方面にある路面店なんですけど、路面だからこそ地域密着型の店づくりをしたことでご評価をいただけた側面もあると思います。

ー すごいですね…でも正社員になって結果も出されてるのに、なんでエンジニアに転職しようと思ったんですか?

元々エンジニア職に憧れはあったんですよね。PCも好きだし、子供の頃にPhotoshopやIllustratorを触って楽しいって気持ちもあったんですけど、私なんかがエンジニアになれるなんて思ってなかったんです。エンジニアの人ってこう…Googleで活躍してる人とか、そういうイメージだったんですよね(笑)自分には無理だなと思って、最初から選択肢になかったんですよ。

でも、今年の2月にたまたまLIKEITの広告を見かけたんですよね!3ヶ月学べばエンジニアとしてしっかり働けるよっていうご案内を読んで、PCは好きだし、やってみたら自分にもできるんじゃないかと思ったんです。

当時29歳だったんですけど、LIKEITのWebサイトに「対象年齢:20歳から29歳まで」って書いてあったから、「やるなら今しかない!」って思ったんです!無料で通えるし、最低週3日通えればOKと聞いて、仕事と両立しながら通おうと決めたんです。

ー ありがとうございます!でも、仕事と両立するのはかなりハードでしたよね…?

そうですね…3月に入会したんですけど、5月中旬までは仕事を続けていたので本当に大変でした。シフトで週5日は勤務があるので休日を潰して通ったり、休みの日でも仕事の対応があったりして…最初はなかなか来れなかったです。

でも、5月からは有給消化期間に入ったのでコンスタントに週4日ペースで通学できました!

自作ノートでしっかり復習!前職の業務知識も活かして、PC販売のECサイトを開発

ー 学習お疲れ様でした!実際にプログラミングを学んでみて、どうでしたか?

個人的にはJavaの基礎が一番難しかったですね。性格的に、気になることは全部知り尽くしてからじゃないと先に進めないタイプで…(笑)

最初は勉強法もよく分かってなくて、自分でなんとか理解しなきゃって気持ちが強かったんですよね。最初の頃は質問も溜めに溜めて…自分で調べ尽くして、それでも分からなかったらやっとメンターに聞くっていうか(笑)分からない単語を1個1個調べたり、LIKEITのテキストをキャプチャしたものに手書きで説明を書いたり…Youtubeでプログラミングの解説動画を見て勉強したこともありましたね。今思えばメンターにどんどん質問すれば良かったんですけど(笑)

Tさん3

配列の単元は本当に難しくて、かなり躓きました。でも、演習問題を繰り返し解いているうちに、だんだん分かるようになっていきましたね!メンターにもたくさん質問して、スケッチブックに絵を描いて説明してもらったりしてました。

Tさん2

ー それは大変でしたね(笑)でも、確かに最初は何をどこまで覚えなきゃいけないのか、判断が難しいですよね。

でも最初にしっかり基礎を覚えたから、Webプログラミング以降のカリキュラムはスムーズに学習できたと思うので、一長一短ですよね(笑)ゆっくりではありますけど、しっかりスキルが身についたと感じてます。卒業までにWebサービスも完成できたので本当に良かったです!

ー 今回、Tさんはどんなサービスを開発したんですか?

前職の経験を活かして、PCをカスタマイズして購入できるECサイトを開発しました!

Tさん4

ECサイト自体は元々リファクタリングの単元でサンプルコードに機能追加やバグ修正をしたのである程度理解してましたし、何か普通に購入するだけのサイトなら簡単にできそうだなって思ったんですよね。逆にもっと自分で一工夫加えたものの方が良いと思って。

PCを価格、用途、性能で探せたりします。普通のECサイトってバナー広告がすごく多くて見にくいじゃないですか?実際何を買ったらいいのか分からないのが不便だと思ったんで、自分のサイトは見たらすぐ分かるようなデザインにしています。

ー すごい!このバナーもご自身で制作したんですか?

はい、パワポで作りました。ロゴとかも自分で作ってます!このバナーはPCの画像からメーカーのロゴだけ消して、リビングの写真と合成して制作してます。

ー 本当に見栄えが良いですね!ゲーム用、デザイン用みたいにニーズに合わせて選べるのもすごく便利ですよね。

そうですね、前職ではそういったニーズを持つお客様にカスタマイズのご提案をさせていただいてたので得意分野です!管理画面からパーツを登録していて、お客様はベースになるPC商品を選択すると、こんな感じでパーツが選べるようになってます。

ー 今まで何名様もインタビューさせていただいたんですけど、過去最高の出来栄えだと思います!

自分の中ですごく苦悩しながら開発したので、そう言っていただけるとすごく嬉しいです。一番時間が掛かったのはこのPCパーツのカスタマイズ画面ですね。

Tさん5

色んなテーブルのデータを結合して表示させてるんです。JSPで出力する時に、短いコードでパーツごとに同じレイアウトを繰り返して画面表示できるようにEL式を組み合わせて実装しています。このコードを1本書いたおかげで、選択するパーツのカテゴリごとに同じ処理を使って繰り返し表示できるようになりました。

画面に表示しているデータはすごく多いんですけど、実際のコードはこれくらいしかないんですよ。その代わり、ここでArrayListをServletから貰って、3回くらい回してます。EL式の中にEL式を組み込むのが本当に難しくて…メンターに相談しながら、頑張って実装しました。

Tさん6

ー すごいなあ…このサービスは面接で企業様にもお見せしたんですか?

はい!会社によっては全然見ないところもあったので、会社さんによって様々だとは思いますけど、今回入社するエディックワークスの面接ではDBやJSP/Servletまで詳しくレビューしてくださりました。

株式会社エディックワークスの自社サービス「faximo」

ー 良いですね!次は、転職活動のことを教えてください。うちからの紹介では、選考は何社受けたんですか?

今回は4社、紹介していただきました。派遣をやっていた頃は派遣先でそのまま採用されていたので、一般の方みたいに何社も選考を受けたのは今回が初めてですね。

ー なるほど。会社選びのご希望としては、どんなイメージがありましたか?

第一に、やりがいを感じられる職場が良いと思ってましたね。あと、お客様と社員のことを大切に思ってくれる会社です。今回内定をいただいた2社ともイメージにすごくマッチしていて、どちらの会社に転職するかすごく悩みました!

ー 内定はトリプルアイズさんとエディックワークスさんからいただいたんですよね!

そうなんです。トリプルアイズさんは社長さんに最初からすごく興味があったんですよ。私、カンブリア宮殿とかテレ東の経済番組を見るのが大好きなんですけど、将来そういう番組に出演されそうな方だな~と思ったんですよね(笑)あと、先輩社員もお若い方が多いので、元気が良さそうなイメージがあります!

ー なるほど、確かに!エディックワークスさんはいかがですか?

エディックワークスは社内開発100%の会社なので、プログラマーとしてのやりがいも感じやすいんじゃないかと思いましたね!規模もそんなに大きくないですし、アットホームな雰囲気で働けそうだと思いました。

この2社のどっちに転職するか、本当に悩みに悩み抜きました。どちらの会社さんも本当に魅力的で…(笑)決め手としては、どちらかと言えば社内開発の方が1つのプログラミング言語をマスターできるようになるし自分の成長に繋がりやすいんじゃないかと思ったので、エディックワークスへの入社を決めました!

入社後は卒業生のJさんがいる、スマホアプリ開発のプロジェクトに配属になります!自社サービスのiOSアプリ版を開発するんですけど、言語はC#とSwiftを使うと聞いています。

プログラマーに転職する理由はたくさんあるんですけど、私個人としては自分の市場価値を高めていって安定して働けるようになりたいと思ってるんですよね。そういう意味では、早い段階である分野や言語のプロフェッショナルを目指すことで将来的にも安定して働けるんじゃないかと思いました。

ー そうだったんですね。ちなみにちょっと…突っ込んだお話になるんですけど、Tさんは前職でのご年収が良かったじゃないですか。転職するってなった時、年収で悩んだりしましたか?

やっぱり「本当にいいのか?」って…ちょっと悩みましたよね(笑)でも、中途入社とはいえエンジニアとしては1年目の新人になる訳ですし、そのくらいの給料しかないな、という覚悟は決めてました。

逆に起爆剤になったというか、「頑張ってウン百万プレイヤーになる!」って根性が出てきましたね(笑)

ー 良いですね!結構下がったんじゃないかなあ…って心配もあったので(笑)ぜひ年収UP目指して頑張っていただきたいです!仕事について、業務面での目標はどうですか?

前職でマネジメントの経験もありますし、将来的にはプロジェクトマネージャーになりたいですね!性格上知り尽くさないと気が済まないタイプというのもあるので、技術的なスペシャリストになりつつ、みんなを引っ張っていくマネージャー的な存在になっていきたいです!

スクールへの入会を考えている方へ、LIKEITをオススメするポイント

ー 最後に、エンジニアに転職するか迷っている方にアドバイスをお願いできますか?

異業種からの転職には、やっぱりリミットがありますよね。やってみたいと思うなら後悔しないように、20代のうちはとにかくチャレンジしてみていただきたいですね!

私がエンジニア職に憧れ始めたのは20歳の頃なんですけど、その頃実はお客様から「うちの会社のエンジニア職募集してるんだけど、来ない?」って声を掛けていただいたこともあったんですよ。その時に転職していれば、10年後の今、私はこの業界でもっと活躍していたかもしれないんですよね。なんであの時断っちゃったんだろうって、私はすごく後悔したんです。

LIKEITは29歳までの方なら無料でIT企業を紹介してくれるので、もし転職するかどうか迷っているなら、一度無料相談会に参加してみると良いと思います!

ー ありがとうございます!ご納得いただける転職をお手伝いできて、本当に良かったです!これからも頑張ってくださいね!