LIKEITnote

3ヶ月無料でプログラミング&正社員就職

手に職をつけて一生働ける仕事がしたい!自衛官からエンジニアに

手に職をつけて一生働ける仕事がしたい!自衛官からエンジニアに

高校卒業後、自衛官の父親のオススメで自衛隊に入隊したAさん。日々訓練に励みながらも、「もっと自分の能力を活かせる仕事に転職して、一生働けるスキルを身につけたい!」と転職を意識。2年間の勤務を終えて将来を考え始めた時、プログラミングの楽しさに出会ってエンジニアになることを決めたそうです。

未経験歓迎の求人にも応募をしてみたものの、結果は惨敗。スクールに通ってしっかり勉強しようと、LIKEITに入会しました。3ヶ月間の努力が実り、選考を受けたのは1社だけなのに即内定を獲得!今回はそんなAさんに、LIKEITを受講したご感想をお伺いしました。

「未経験歓迎」求人。いくらなんでも、自衛隊出身の未経験者じゃ選考通過できない…

ー LIKEITに通うまでのご経歴を教えてください!自衛隊にお勤めだったと聞いて、インタビューするの楽しみにしてたんですよ。自衛隊のこと、色々教えてください(笑)

この間卒業された方にも、自衛隊出身の方がいましたよね。私も、高校を卒業してすぐ自衛隊に入隊しました。私の場合は高校を出てからやりたいことがなくて、自衛官の父の薦めで陸上自衛隊に入隊したんですよね。

自衛隊に入ってからは6ヶ月間の教育訓練があるんですけど、「せっかくやるなら、良い成績を取ってやろう」と思って…トレーニングや勉強もかなり頑張りましたね。そのおかげで同期100名のうち、3人しか選ばれない成績優秀賞を貰うこともできました!

ー すごいですね!配属後はどんなお仕事をされてたんですか?

野営訓練や警察との共同訓練など、戦闘訓練ですね。私が配属された普通科は近接戦闘を担当するので、武器の扱い方から格闘技まで幅広く訓練します。

Aさん2

中央観閲式の列員として参加したこともあります。中央観閲式っていうのは、朝霞の訓練場で3年に一度実施する自衛隊記念行事のひとつです。結構規模が大きい式典で、2時間くらいやるんですよ(笑)式典中は敬礼したり行進したりするので、そのタイミングをビタッと合わせる練習とか、結構大変でしたね。

ー そういう行事もやるんですね!お仕事は結構辛かったんですか…?

実は、大変だなって思うようなことはあまりなかったんです。2年間勤めましたけど、事件や被災地に派遣されたこともありませんでしたしね。どちらかと言うと、駐屯地で10名くらいの同期や他の自衛官と一緒に共同生活していたので仲間もたくさんいたし、毎日楽しかったです!

ー 確かに楽しそう(笑)でも、なんで自衛隊辞めてITに転職しようと思ったんですか?

きっかけは些細なことなんですけど、自衛隊の訓練中に、時間を持て余すことが結構多かったんですよ。上層部が会議してたりすると、訓練中でもずっと待機してることもあるんですよね。時間的な拘束は長いんですけど、得るものが思ったよりも少ないと感じて…。

ー へえ~。泥の中を匍匐前進するとか、そういう訓練を1日中ずーっとやってるのかと思ってたので…意外ですね(笑)

匍匐前進はあんまりやらないです(笑)年に1回やるかどうかじゃないですか?毎年格闘技の技術試験はあるので、そういう訓練は多いですけどね。

そんな感じで勤め始めて1年くらい経って、「このままでいいのかな?」って思った時に、「もっと自分の能力を活かせる仕事に転職して、今後一生涯働いていけるように手に職をつけたい」と思うようになったんですよね。

ー なるほど、それで今年の3月に自衛隊を退職されたんですね。IT業界に行こうっていうのは、辞める前から考えてたんですか?

IT業界への転職をちゃんと意識し始めたのは、退職してからですね。たまたまMacbookを持ってたので、「ちょっとプログラミングをやってみようかな?」と思ったんです。

でもプログラミングなんて全然経験がないし、もちろん不安もありましたよね。未経験で就職して、プログラミングが好きになれなかったらイヤだなっていう…。どこか普通の会社に就職して、自分で勉強しながらエンジニアを目指そうかと思ったこともあります。

LIKEITに入会するまでの3ヶ月間くらいはHTML/CSSの本を読みながらコーディングしてみたり、en転職に登録して未経験者歓迎の求人を探して何社か選考を受けたりしてました。

Aさん3

ー そうだったんですね!その会社さんは「受けてみたけど、ちょっと違うな」って辞退した感じですか?

いや、普通に内定貰えなかったんですよね(笑)自衛隊出身っていうと仕事内容も特殊ですし、一般的な社会人経験もないようなものなので…。

未経験者歓迎って言っても、やっぱり面接でも「今何か勉強してることはありますか?」って質問されました。HTMLを勉強してるとは言っても独学レベルですし、自分の熱意が伝えきれなかったから落ちたんだと思います。

ー 確かに…いくら「やりたいんです、興味あります!」って言っても、「どれくらい勉強してるの?」って聞かれると苦しいですよね。

そんなこともあって、しっかりプログラミングを勉強してからじゃないと転職は難しいと思ってスクールを探したんですよね。そうしたらLIKEITの広告を見つけたんです!完全無料で学習できるし、転職も支援してくれるっていうところに惹かれて、無料相談会に参加しました!

システム開発をしっかり経験してきたエンジニアが教えてくれるっていうことと、自分のぺースで学べるっていうところに魅力を感じましたね。

Aさん7

最初の頃は本当に…それこそ、自分が今何をやってるのかも分からないくらい難しかったですけど(笑)オブジェクト指向みたいなプログラミングの知識もそうですし、EclipseやGitHubみたいな開発ツールの使い方も覚えなきゃいけなくて、すごく苦労しました。

でも、自分一人じゃここまで勉強するのは無理だっただろうし、入会して本当に良かったと思ってます!

ー ありがとうございます!ちなみに、「スキルがついてきたな」と実感したのはいつ頃のタイミングでしたか?

基本的なJavaプログラミングの学習が一通り終わった頃ですかね。その頃から少しずつ、メンターがいなくても、自分で考えながら学習を進めていけるようになりました。オンラインテキストだから家でも学習できるし、助かりましたね!

Aさん4

ー Aさんはコツコツ努力するのが得意だそうですが、何かモチベーションを維持するポイントとかってあるんですか?

やっぱり、「この道でやっていこう」って覚悟を決めることですね。

LIKEITに入会した時にはもう「ここでしっかり勉強して、絶対エンジニアになるんだ!」って気持ちを固めていたから、3ヶ月間通い切れたと思います!

ー さすがです!ところで、もうオリジナルWebサービスも開発し終わったんですか?

はい、ちゃんと完成できました!CDの販売サイトを開発したんですけど、売上順にCDが探せる人気ランキングを作ったのがポイントですかね。

企業の面接でもこのサービスはお見せしたんですけど、社長からも「ちゃんとできてるね」って評価してもらえました!

人から評価していただけるくらいしっかり実力がつけられたことが、LIKEITに通って一番良かったことですね!

LIKEITに通いながら資格も取得する努力家。選考は1社受けて1社内定!

ー Aさんは、LIKEITで選考を何社受けたんですか?

実は私、今回入社する株式会社アークラインの面接しか受けてないんですよ(笑)いざ選考を受けてみたら社長と先輩社員、合計4対1での面接になって…。かなり緊張したんですけど、無事に内定をいただけて嬉しいです! 社長さんもきさくな雰囲気で、アットホームな印象を受けました。

ー 4対1?(笑)社長さんからはどんなことを聞かれましたか?

うーん、「ストレス耐性ある?」って聞かれましたね(笑)「頑張ってくれる子に入社してもらいたいんだけど、君はどうなんだい?」って。面接の前に適性検査も受けていたので、その結果をもとに質問されていたみたいです。

Aさん8

あとは私が将来どうなっていきたいのかを聞かれました。

私からは「手に職をつけるという意味で、上流から下流まで全部の工程を担当できるようになって、ゆくゆくはアーキテクトになりたい」とお伝えしましたね。

会社としても長く働いてくれる人材を求めているということで、将来のビジョンもマッチしていたんじゃないかと思います!

ー 良いですね!入社後のお仕事内容はもう聞いてますか?

最初は社内研修を受けて、もう一度基礎から勉強していくと聞いています。いずれは、お客様先に常駐させていただく予定です。公共系のシステム開発のプロジェクトだそうで、社会に役立つモノづくりができるんじゃないかと楽しみにしてます。

もうすぐ入社初日を迎えますけど、今は何をやるのも全部楽しみな気持ちでいっぱいです。

ー 頑張ってくださいね!ところで、さっきSQLの本を読んでましたけど、SQL以外にも何か勉強してたりするんですか?

つい最近まで、基本情報処理の資格を取得しようと思って勉強してましたね。秋季に受けようと思ってたのに、申し込みし忘れちゃったんですけど(笑)春の試験に向けて、これからしっかり勉強していきたいですね!

Aさん5

あとは、LIKEITに通いながら隙間時間で勉強して、先日ITパスポートの資格も取りました。

ー すごい!本当に努力家ですね。基本情報処理の次に、取りたい資格はありますか?

Oracleの資格にも興味はありますね。色んな資格があるので、どれを取ったらいいのか迷いますけど…(笑)

ー ほんとですよね(笑)ところで、アークラインさんでのお仕事を通して、3年後・5年後までの中短期的な目標があれば教えてください!

5年後には、システムエンジニアとしてプロジェクトをリードしていけるようになっていたいですね。将来的にマネジメントも担当できるポジションに就くことを目指して、頑張って勉強していきたいと思います!

この間父にもエンジニアに転職すると伝えたんですけど、「しっかりやれよ!」って応援してくれました。

スクールへの入会を考えている方へ、LIKEITをオススメするポイント

ー 最後に、スクールに通うか迷っている方にアドバイスをお願いできますか?

そうですね…やりたいと思ったことは、やってみるべき。そして、やると決めたからには、最後までしっかりとやり抜いてほしいです。

Aさん6

私も最初は独学で勉強しながら自分で転職活動をしてみましたけど、HTMLやCSSを少しかじったくらいだと、開発系の会社から内定をもらうのは難しいと思いました。未経験歓迎の会社と言っても、本当にまったく経験がないのに働き続けられるかも分からないですしね。

開発エンジニアを目指すと決めたなら、多少時間が掛かったとしても、しっかりスクールに通うのが一番の近道だと思います!

LIKEITはプログラミングの体験学習も受けさせてもらえるし、いざ入会するとなっても無料で通えます。迷っているなら、ちょっと相談してみたら良いんじゃないかと思います。

ー ありがとうございます!3ヶ月間の学習、本当にお疲れ様でした。転職後も勉強頑張ってください!